月面着陸-偽装陰謀画像001アポロ計画とは、アメリカの航空宇宙局(NASA)による月面有人飛行計画のミッション名で、1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功したと言われています。

その中のアポロ11号は、1969年に史上初めて人間を乗せ、月面に着陸した宇宙船とされています。
しかしその影で、実は捏造だったのではないか?撮影された場所は地球ではないか。との陰謀説も根強く残っているのも事実です。
その他にも、月面に到着したのは事実だが、衝撃的な物が月面にあったため本物の映像は使えなかった、との説もあります。

アメリカの世論調査によると約20%の人が、アポロは月面には行っていない、または怪しい、とのデータがあります。
昔から大衆の関心事になっている月面着陸陰謀説。今回は、そんな捏造の証拠だと言われている物をいろいろと紹介したいと思います。

続きを読む