黒騎士 (4)この謎の衛星の存在が確認されたのは1920年頃だと言われています。もちろんその時はまだ人類には衛星を打ち上げる技術力はありません。人類初の人口衛星は1957年にソビエト連邦が打ち上げたスプートニク1号だとされています。

天文学者のダンカン・ルナン氏がこの謎の衛星を調べたところ奇妙な電波を発していることがわかり調べてみると、星図であることがわかりました。

そして、その星図の星の位置を計算すると約1万3000年も昔のものだと判明したのです。ルナン氏はこの謎の衛星が太古の昔から地球軌道上を周回しているのでは、と結論づけました。
スポンサードリンク

この謎の黒い衛星は、毎時2万9000キロで進み、重量は宇宙関係者の間でブラック・ナイト、黒騎士と名付けられました。



1960年代になり、アメリカやソビエトが競うように宇宙に進出してからも、この衛星の正体は判明していませんでしたが、他国のスパイ衛星ではないかと監視はしていたそうです。
黒騎士の調査のため調査団が発足されたのですが、調べた情報を公表することはありませんでした。そして、ソビエトの科学者たちはこの謎の衛星が地球外の物かもしれないと予想し回収する計画があったとも言われています。

黒騎士 (7)

また、正体不明の衛星、実は一つだけではありません。現在確認しているだけでも5機ほどあるようです。
以前はNASAの公式サイトにこの謎の衛星の画像がありましたが現在は削除されていて観覧出来ない状態になっています。

黒騎士 (8)

果たして一体誰が何のためにこの謎の衛星を打ち上げたのでしょうか・・・。

スポンサードリンク