entry_img_599その不思議な怪音「Bloop音」は1997年、アメリカ海洋大気庁によって発見されました。深海に備えていた水中マイクが、今まで聴いたことのない音をキャッチしたのです。

この音は人の聴覚では知覚できない超低周波も含まれており、16倍速で再生することによって始めて聞き取ることが出来ます。また、非常に強い音で5000メートル離れていても確認できると言います。
スポンサードリンク

驚くべきことに現代の科学技術を持ってしても、この巨大な怪音が、何から発せられているのか分かっていません。アメリカ海洋大気庁に所属するDr. Christopher Fox氏の話によれば、

この音が爆弾や潜水艦などによる人工音であるとも思えないし、火山や地震のような既知の自然現象による音とも思えない。ただ、どちらかと言えば生物が発生さ せる音に似ているのだが、こんな音を出す生物は知られていないし、また、とても強い音を出すことで知られているシロナガスクジラが出した音よりも大きい。

この謎の「Bloop音」は世界各地で確認されています。もしかしたら深海に超巨大な生物が蠢いている・・・かも、知れませんね。

こちらが深海から聞こえる怪音「Bloop音」
スポンサードリンク