X図鑑 -巨大生物UMA・UFO-

巨大生物や未確認生物UMAとか未確認物体UFOとかのちょっと怪しいネタを紹介するよ!

2015年02月

準惑星ケレスに正体不明の光が出現 天文学者も困惑

ケレス謎の光001火星と木星の間に位置する準惑星ケレス。そのケレスに正体不明の光が出現し天文サイトや、UFO系のオカルトサイトなどで話題になっています。

このケレス、実はかなり昔から知られていました。1801年に発見されローマ神話に出る女神の名前を授けられ、セレス、ケレースなどとも呼ばれています。ちなみに小惑星番号は1番です。

この程、探査機ゴーンがケレスに到着し観測を始めたところ、謎の発光現象が起こっていることが確認されました。天文学者も光る理由は分かっていないようで、以下のように予測されています。

「氷に光が反射しているのでは? 」 「地下から湧き出る化学物質が発光しているのでは?」

ただ、海外のUFOサイトやオカルト系サイトなどでは、

宇宙人の基地に間違いない」「UFOの巨大マザーシップだ


映像を見る限り、ケレスが回転している時も発光は続いています。氷など光の反射であれば、明るく見えるのは一部分だけとの指摘も報告されていました。続きを読む

月面着陸は捏造だった? 陰謀説の元となった証拠いろいろ


月面着陸-偽装陰謀画像001アポロ計画とは、アメリカの航空宇宙局(NASA)による月面有人飛行計画のミッション名で、1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功したと言われています。

その中のアポロ11号は、1969年に史上初めて人間を乗せ、月面に着陸した宇宙船とされています。
しかしその影で、実は捏造だったのではないか?撮影された場所は地球ではないか。との陰謀説も根強く残っているのも事実です。
その他にも、月面に到着したのは事実だが、衝撃的な物が月面にあったため本物の映像は使えなかった、との説もあります。

アメリカの世論調査によると約20%の人が、アポロは月面には行っていない、または怪しい、とのデータがあります。
昔から大衆の関心事になっている月面着陸陰謀説。今回は、そんな捏造の証拠だと言われている物をいろいろと紹介したいと思います。

続きを読む

またしても火星でエビのような生命らしき物が発見される

火星 生命エビ画像001またまた火星で生命のような物体が見つかりました。
火星探査機ローパーが撮影したもので、こんかいは大きなエビっぽいものが写っています。

画像はNASAが公開しているもので、だれでも観覧可能になっています。
http://mars.nasa.gov/mer/gallery/press/opportunity/20040401a/Sol60B_P2218_L256-B067R1.jpg

このエビっぽいものは、地面に線が確認でき後ずさりしているようにも見えますね。
続きを読む

ウラジオストクで破線模様の不思議な雲が出現する

ロシア不思議な雲001雲ネタが続きます。ロシアの極東部に位置するウラジオストクで、2月19日に奇妙な自然現象が撮影されました。

晴れ渡った上空に、ちょうど道路の破線のような不思議な雲が発生し、現地ではUFOか?と話題になっています。

なぜこのような雲が出来たのか現在調査中とのことですが、極端に湿度が低い場合、極稀にひこうき雲が破線になることもあるようです。続きを読む

火星に謎の巨大雲が出現して話題に

火星の巨大雲001火星に謎の巨大雲が出現して話題になっているようです。

AFPBB Newsによると
アマチュア天文愛好家らが火星上空の高高度で発見した奇妙な雲状のプルームにより、火星大気の組成に関する謎が深まっている。

続きを読む

「キロネックス」猛毒を持つ殺人クラゲ

キロネックス画像001キロネックス(Chironex fleckeri)は、主にオーストラリアやインド洋南部に生息しているクラゲです。 オーストラリアウンバチクラゲとも呼ばれ、英名ではシーワプス(海のスズメバチ)と名付けられています。

不思議なことにキロネックスは、レンズが付いた眼を持っているのです。しかし脳は無いので、この眼から得た情報がどうなっているのか、現時点では研究者の間でも分かっていないようです。

そして、このキロネックスは地球上で最強クラスの猛毒を持つことでも知られ、オーストラリアの海では毎年、被害者が出ています。続きを読む

「ツェツェバエ」 死の眠りへいざなう危険な昆虫

ツェツェバエ画像 (9)ツェツェバエは主にアフリカに分布している昆虫のハエです。 見た目は日本にいるハエとそこまで違いはありません。 しかし、ツェツェバエはアフリカで恐れられている昆虫の一つです。

ツェツェバエは哺乳類や鳥類から吸血し、その血液を栄養源として生きています。
カやアブなどは産卵のため雌のみ吸血しますが、ツェツェバエは雄雌ともに血液を吸血します。続きを読む

「ホオジロザメ」巨大な人喰いサメ

ホオジロザメトップ画像世界中に約500種が存在するとサメ。その中で巨大になり人間に危害を加えてくる種類は今のところ7種程度と言われています。
その内、最も有名な「ホオジロザメ」。映画ジョーズのモデルにもなり、恐怖の象徴になっています。

亜熱帯から亜寒帯まで、世界中の海に広く分布していて、日本でも極稀に目撃されます。大きさは最大7m、重さ3トンと見積もられていますが、過去に体長11mを超える巨大な個体も報告されているようです。続きを読む

新たなロズウェル事件映像、墜落した宇宙人が基地へ運び込まれる様子


ロズウェル事件の映像アイアメリカで最も有名なUFO話と言えば、「ロズウェル事件」では無いでしょうか。その、ロズウェル事件の時の新たな映像が、最近になって関係者からリークされたようです。

その映像は、軍人の格好をした人たちが担架に宇宙人らしき物を運び込んでいる様子を記録しています。続きを読む

まるでエイリアン ペルーで謎の生物が見つかる

ペルー謎の生物画像南米ペルーにて、エイリアンの様な謎の生物が撮影されました。
撮影された詳しい日時や場所などの詳細は不明ですが、ある兄弟が森を散歩中に発見した物だそうです。

顔の輪郭や形が、映画「エイリアン」や「ET」に出てくるエイリアンに似ていますね。

また、南米と言えばUMA「チュパカブラ」が有名です、もしかしたらこの謎の死体はチュパカブラかも・・と頭をよぎりましたが、真相はわかりません。続きを読む
カテゴリ
巨大生物 UMA・未確認生物 UFO・未確認飛行物体 謎・不思議な現象 危険生物象 危険生物象
最新記事
  • ライブドアブログ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank ブログランキング アクセスランキング